ミニマリスト女性の服管理術!


ミニマリスト女性の服の疑問を解決しましょう!

 

アミ36歳(ミニマリスト歴10年)が
ミニマリスト女性の服について解説していきます。


>>家の服を減らしてもオシャレでいられるレディース・ファッションレンタルサービスまとめ

ミニマリスト女性の服の断捨離【本当の意味】


意外と皆さん勘違いされていますが
ミニマリスト女性は服を持たない事・減らす事が本質ではありません。

 

服を少なくすることで毎日の悩む時間を減らし
心に余裕をもって生きる

 

これが本質です。

 

毎日の服装選びに追い詰められない事
心地よくスッキリ生活できて、効率のよい時間の使い方ができる手段の1つだと思います。

 

私の場合は
軸は流行に惑わされず、基本の服(ベージュとグレーを基本色にして、柄やデザイン性の無いものを選ぶ)を決め、その素材を生かすように小物で固めていくことによって、そこでセンスを見出だしていく。

 

少ないながらに楽しもうとし、自分の美的センスも最大限に磨かれるものと思います。

 

 

最小限の服装判断で迷わず生きて時間を有意義に使う

 

これに尽きますよ〜

 

↓メンタリストのDaiGoさんもこう言っています

 

ミニマリスト女性が洋服を減らすメリット


朝の忙しい時間に洋服選びをしなくて済むので、時間短縮になります。

 

その分、買うときの選ぶ楽しさに時間をかけるつもりで。

 

しかも、クローゼット内がスッキリしているので掃除がしやすく、いつでも清潔。

 

無駄に大きいウオークインクローゼットも必要ないので
引っ越し時の部屋の間取りも選びやすいです。

 

理想はクローゼット内に10着のみで
シンプルかつおしゃれな服装で生きることです。

 

これは「フランス人は10着しか服を持たない」という本にも書かれている事です。

 

管理も簡単になります。

 

心に余裕があるので朝もゆっくり過ごせます。

 

アクセサリーやバッグなどが
どれでも合うようになります。

 

あれ買いたい!これが欲しい!
といった物欲が自然と減るので
気持ちと時間の余裕がでてきます。

 

着こなしを工夫するので
おしゃれセンスが磨かれます。

 

服の数は少ないのに
周りからおしゃれさん認定されます笑

 

好きな服だけ着ているのに
おしゃれ認定って最高です。
>>手持ちの服を減らしてもオシャレにいられるレンタルファッション11選

ミニマリスト女性が洋服を減らすデメリットって?


新鮮味がなくなってしまうこともあります。
なにかつまんないなという寂しさですね。

 

男性からの目線でも、ウケが悪いことを感じます。

 

やはり男性は目新しいものに目が惹かれるので、洋服をたくさんもっているおしゃれな女子の事は気になる様子です。

 

同様に女子トークでも、おしゃれについていけないことも。

 

その分、アクセサリーや洋服ではない物にお金を回せます。

 

私服の制服化が完了すると
個性が周りに認められるので突然シンプルおしゃれさん認定されることも笑

 

ミニマリスト女性が手放すべき服の判断基準

はじめられる数からで良いと思います。

 

私の場合
ニット物は、よっぽどでなければ1年間〜2年間で手離しています。

 

流行ものは長くても3年。
小さくでも毛玉が出来るので。

 

それから、これは私だけかもしれませんが
何となくこれを着ていると運が悪い
と感じたときには断捨離してます。

 

着ない服と着れない服というのが
服の断捨離の基本です。

 

身体のサイズが変わってしまったり、糸が解れてきた物、虫食い
などはもったいないと思っても今後着ないことがほとんどです。

 

手放す服の処理方法

ブランド物ならば宅配買取業者、リサイクルショップへ売りに行きます。

 

服の価値がわかる買い取り業者に持ってゆくのが高く買い取ってもらうコツです。

 

最近はユニクロやしまむらなどの安い服を買い取ってくれる業者もいます。

 

それ以外のノーブランドものならば捨ててしまいます。

 

友人や家族にゆずるのも良いですね。

ミニマリスト女性が残すべき服の判断基準

 

着る服をシビアに選びましょう。

 

比較的コットン100%のやデニムは残りやすいです。

 

あと、定番の形のもの。

 

例えばタイトスカートなど。

 

白いコットン100%のお気に入りのブラウスはもう何年も愛用していますから、本当に何とも言えません。

 

季節の服は基本の服の数に追加で2〜3着。

 

基本12着に追加でアウターやインナーを1〜2着増やすだけです。
流行りに左右されない物を選びます。

女性ミニマリスト的服の断捨離のコツ

シーズンの初めに手が伸びなかったものは、そのシーズンはもう着ないことが多いので、ワンシーズン触らなかったらそれはもう断捨離の時期だと思っています。

 

勿体無くても容赦なく捨てています!

 

クローゼット・ワードローブでの収納のコツ

私は1種類のハンガーにかけて収納するのが気にいっています。

 

ハンガーの数も決めています。
ハンガー数以上の数の服は買いません。

 

洗濯をしてハンガーにかけて乾かし、そのままクローゼットにしまえるからです。

 

ニットものは畳みます。
伸びてしまうので。

 

ベルトは100円均一で買った、ハンガータイプで引っ掛けるところがついていて、いくつも吊るせるものを使っています。
>>女性ミニマリストに人気のレンタルファッション11選

女性ミニマリスト的洋服の選び方


ミニマリスト女性におすすめの洋服選びについて解説します。

 

ミニマリスト女性のアウターの選び方


私はあまり濃い色が得意ではないので、やはりベージュやグレー白を好んで買っています。

 

デザイン的にはフードが付いていたりファーが付いていたりとデザイン性があってもいいのですが、柄物は買わないようにしています。

 

もっているアウターは

  • ダウンコート
  • ダッフルコート
  • 流行のチェスターコート
の3つだけです。

 

チェスターコートはシンプルで良いですよ。

 

ダウン、ダッフルはやはりベージュ、白。
チェスターはグレー。
一枚だけピンクがかったグレーをもっています。

 

トップスとボトムスよりも濃い色を選ぶとグラデーションで可愛いです。
この、グラデーションとマフラーやバッグでの色味とをで楽しむため、「茶色一色?」と思っても差し色で遊べます。

 

春コートはベージュのトレンチコート秋と兼用です。
秋コートはノーカラーブルゾン。こちらはアイスグレー。
>>女性ミニマリストに人気のレンタルファッション11選

ミニマリスト女性のトップスの選び方


やはりトップスもあまり柄物は買わないようにしています。

 

デザインは流行の丈や形あると思うのでよほど気にいればそのようなものも購入します。

 

白の(クリーム、アイボリー)はとても使えます!

 

袖のところのみにレースが入っているものは、色柄ものよりもローテーション率が高いです。
(オールインワンのインナーとして着ると特に可愛い!)

ミニマリスト女性のボトムスの選び方

 

柄物や流行のデザインのものも一つや二つは好んで買っています。

 

例えば、
チェックのワイドパンツとスカンツなど。

 

色味は濃茶(ボルドー寄り)、濃いグレー。

 

ただし、グレーやベージュなどの基本となる色は揃えて次のものは常備してあります。

 

ミディ丈のフレアースカートとタイトスカート、淡い色のデニム、ワイドパンツ、オールインワンの5アイテムです。

 

これで着回すと一週間は楽しめます。

 

ミニマリスト女性の靴の選び方

 

私の足は人幅広で形が大きいのです。

 

ですからベネトンの「オールデイウオーク」というブランドか、「フットスキ」を愛用しています。

 

どちらもスニーカーのように歩けるパンプスを売りにしていて、痛くなりません。

 

しかもベージュやグレーでシンプルなものもありますから、とても気に入っています。

 

 

ショートブーツとパンプスはベージュ、グレー、それぞれの計4足。
スニーカーはハニーズで980円でもOK!

 

こちらは白とベージュとグレーの3足。
ロングブーツはブラウン一足です。

 

これでほぼ、どの靴もどの服にも組合わさり、合います。

 

ミニマリスト女性のアクセサリーの選び方


アクセサリーは本当に好きなものを買っています!

 

しかもプチプラの300円均一や、100円均一でも。

 

洋服の柄や色を押さえている分、なんでも合います!迷いません!

 

 

私はゴールド、シルバー、ファー、パール。
を好きなだけ買っています。

 

アクセサリーには買う基準を作っていません。
>>女性ミニマリストに人気のアクセサリーレンタルサービス

ミニマリスト女性のバッグの選び方


バッグも好きなものを買っています。

 

 

流行のものから、色物まで。
洋服の色味をベージュやグレーで押さえているので何でも合います。

 

グレーは無彩色。

 

これは全ての色に相性が合うんです。

 

白と黒の仲間なんですね。

 

しかしそうであっても、
ベージュはグレーと合わせるとボヤけるので私はこの2色を基本の色として「グレー基準の日」「ベージュ基準の日」としてそれに「小物プラス」というおしゃれを楽しんでいます。

 

 

服の数が少ないのはこのおかげです。

 

>>女性ミニマリストに人気のブランドバッグレンタルサービス

 

ミニマリスト女性におすすめなブランド

特にありません。

 

無印良品からジルスチュアートやハニーズまで本当に多様です。

 

ジルスチュアートの柄の無いフリルの着いたものは、お気に入りです。
無印良品のデニムと合わせたりもします(笑)

 

ハニーズはインナーに出来る、コットン100%のロングTシャツを買ったりしてます。
手頃な値段でお気に入りです。

 

ブランドはどれと決めていません。

ミニマリスト女性の着回しのコツ

ミニマリスト女性としての着回しのコツをご紹介します。

 

春の着回しのコツ

 

半袖に羽織ものがやはり鉄板です。
それから、色で楽しむオススメはストールです!

 

白のトップス、ベージュのボトムスで着回しているのでパステルのピンクやイエロー、ミントグリーンが本当に可愛いですよ。

 

私は中年の女性ですが、スカートの丈や袖丈を年相応にしていると、首もとのパステルカラーもおかしく無い、、、どころか、品が出て可愛い!

 

夏の着回しのコツ

白のトップス、ベージュは夏も健在。
淡い色のデニムにはマストアイテムですが、ここで手首の出る夏は特に腕時計やブレスレットがオススメ何です!

 

値段のはるものから、100円で買ったプチプラの物まで遊べます!

 

秋の着回しのコツ

 

春に引き続き、ストールで体温調節をしています。
夏のスタイルに「プラスして羽織れるもの」を意識しています。

 

くすんだら色なら秋らしさアップですが、春物のストールが素材によっては使い回せます。

 

冬の着回しのコツ

 

冬はタイツやヒートテックを上手に使って、「基本の洋服」に足していきます。
私は春に買った「淡い水色のデニム」を冬でも履いています。

 

基本となる服を決めてしまっているので、バリエーションをするにはストールやブレスレット、バッグ、小物、靴と必然的に決まってきます。

 

「ミニマリスト」を目指している私は、こちらもあまり増やさないようにはしていますが、それでも女性ですから気分転換はしています。

 

大抵、100円均一で買ったパールやビーズのブレスレットはワンシーズン楽しんだら、傷ついてあたりするので捨てられます。
断捨離、ミニマリストにオススメのプチプラファッション!
>>ミニマリストでもオシャレでいられるレディース・ファッションレンタルサービス11選

【番外編】雪国女性の服の断捨離方法

雪国のミニマリスト女性に
雪国ならではの断捨離方法について質問してみました!

 

年齢は36歳で専業主婦の木村と申します。

 

住まいは北海道です。

 

ミニマリスト歴は5年になります。

 

Q,ミニマリストになった理由を教えてください

子供が生まれるため、収納スペースをあけたいので断捨離をしました。また、子供が生まれるといままでしていた服装はなかなかできないし、服の系統が変わると思ったので断捨離することにしました。

 

Q,雪国ミニマリスト女性としての服断捨離のコツを教えてください

雪国は家の中はとてもあたたかいので、冬でも意外と薄手のものも着ることがあります。

 

軽いけどあたたかいというダウンは役立つとおもいます。

 

ニットなどのごわごわするものは、コートを着るときにきづらいのであまり使いません。

 

家の中は暑いくらいの時もあるので、半袖を着たりもしますので、寒い地域だから半袖はいらないと判断しないほうがいいです。

 

車の移動が多い場合は車もあたたかいので、コートの数も少なくていいですよ。

 

基本は雪国なので
住む場所によりますが、電車や徒歩の移動が多い場合はかなりあたたかい素材のものが必要です。

 

雪かきがあったり、雪やツルツル路面で歩きづらいところが多いので、うごきやすいものは必要です。

 

コートはダウンなどのあたたかいものは残した方がいいとおもいます。

 

 

インナーで調節出来るようなふくもあったほうがいいです。
ニット帽や手袋は残して置いたほうがいいとおもいます。

 

足が冷えるので、パンツはあたたかいもの、スカートはタイツの合わせやすいものがいいです。

 

ベストがあると便利なことがおおいです。
体温調節しやすいです。

 

普段は雪で濡れることはすくないですが、春さきや気温が高い時は雪もべちゃべちゃになり、濡れてしまうこともあるので、はじくような素材やナイロンのものもいくつかあると夏も寒いことが多いので活躍するとおもいます。

 

 

雪国は夏も夜はとても寒いので、夏も冬も今日共通して使えるものが重宝するとおもいますので、さっと羽織れるはおりものなどは便利だとおもいます。

 

 

ブーツなどはヒールのあるものは雪にはヒールがうまってしまったり、ツルツル路面では滑るのでヒールはおすすめしません。

 

 

ムートンブーツなどはあたたかく、滑りづらいので重宝するとおもいます。

 

 

雪が少ない日や少ない場所に行く時用に、ローブーツなども一足あると便利だと思います。

 

スニーカーなどは水で濡れてしまうタイプは雪がサラサラの寒い時期でもあまり使わないとおもいます。

 

雪国の女性ミニマリストは
地域性と機能性を合わせた服選びが大切です。

 

機能的でおしゃれな服装が理想ですね。

 

Q,アナタにとっての「服を断捨離したメリット」を教えてください

まずはクローゼットの収納スペースがかなりあきました。あいたスペースをこどものものを収納するスペースに使えるので、別のタンスなどを買い足したりしなくてすみました。

 

クローゼットの外のハンガーにかけていた服なども断捨離したので、部屋の印象がかなりスッキリしました。
あとは、どんな色のどんなものを何枚持っているなどの把握をしやすくなりました。

 

そのぶんおなじようなものを買ってしまうということがなくなりました。
コーディネートもしやすくなりました。

 

家にあるものを把握できるので、それにあうものを選ぶようになって、必要なものだけを買うようになって、無駄遣いが減りました。

 

プチプラや流行りものよりも、少々たかくても質がよくて長くきられるものをえらぶようになりました。
それが逆に節約になるというのは、断捨離をしないと気づきませんでした。

 

セールだからといって飛びつくことがなくなりました。

Q,アナタにとっての「服を断捨離したデメリット」を教えてください

デメリットはいまのところあまりありません。

 

しいていうならば
たまにあの服は置いておけばよかったかなとかあれがあれば使えたのになとかいうことがあります。

 

Q,手放す服の判断基準を教えてください

雪国と言ってもそれほど基準は特殊ではありません。

 

いまその服をきて、友達と出かけられるかどうか。

 

もう一度きてみて、鏡で見て客観的にみてみる。

 

2シーズンきてないものはもうきないだろうと思い、手放すことにしています。

 

あとは流行のかたちのものは、また流行るかもとか考えて気に入っているとなかなか手放せませんが、また流行った時はシルエットがかわっているといいきかせて手放しています。

Q,手放す服は、どう処理しましたか?

ごみとして捨てたり、友人が着るというものはあげたり、リサイクルショップに売ったりとさまざまです。

 

残す服の判断基準を教えてください

着回しのきくものは何かと便利なので残します。

 

高かったものはなかなか捨てられず、後悔したときにこまるので一応残しています。

 

あとはかたちに特徴のないものは、残しています。

 

素材、質のいいものは、生地が傷まないので、残しています。

 

白や黒、グレーなどベーシックな色のものは合わせやすく、あまり流行に左右されないので残しています。

 

こどもが大きくなったときにまだ着れそうなものも念のため残しています。

 

あとはリメイクして使えそうなものや生地だけはつかえそうなものも残しています。

 

2019年最新の洋服借り放題サービス

airCloset(エアークローゼット)



【テレビCM】


【特徴】
airCloset(エアークローゼット)の対象年齢は20代〜50代と幅広いですが
1番人気なのは25歳〜35歳の女性です。

その理由は
プロのスタイリストにコーディネートしてもらえる点。

毎回、ワクワクしながら注文してます。


メチャカリなどの借り放題との大きな違いは
  • プロのスタイリストにコーディネートしてもらえること
  • 全額返金保障があること
の2点です。

エアクロは
VERYやCLASSY.など取り扱いブランド数が300以上あります。

比較的、コンサバな大人アイテムが多いので仕事用に利用しています。

オフィスカジュアルなので会社へ着ていくにもぴったりなアイテムが揃っています。

借り放題で節約できたので、
コスメやプライベートファッションにお金をかけられるようになりました。

服を多く持ちたくないミニマリストの女性が選ぶことでも有名なサービスです。

初めのプロフィールでかなり好みを聞かれるので、好きな色や雰囲気などを選ぶだけで、そこから自分の趣向に合うアイテムを専用のプロスタイリストに厳選してもらえますよ。

欲しい商品は割引された価格で購入も可能です。

無料でスタイリストにコメントを出すことができ、次回のコーディネートに反映してもらうこともできます。

好きなスタイリストさんがいるので長く利用しています。
私は借り放題コースです。
【料金】

3000円OFF招待クーポン

UKRrU


上記の3000円割引招待クーポンを使うと
  • 月に3着借りることができる6,800円のコース ⇒3800

  • 借り放題の1ヶ月9,800円 (返金保証付き)
    6800

になります。 ※返送時、クリーニング不要

招待クーポンが使えるairCloset(エアークローゼット)の申し込みページはこちらです>>
※クレジットカード不要

3000円割引の招待クーポン

UKRrU



<エアークローゼット協力>


メチャカリ


【特徴】
メチャカリは、20代前半に人気です。

正直、私にはちょっと若いと思いました。
もうちょっと若ければ、、、笑

安いのですが、
エアクローゼットでクーポン使った方がお得です。


アウターからマフラーなどの小物まで取り扱っています。

トレンドアイテムが多いので最新ファッションを楽しみたい方にもおすすめです。
【料金】
1回のレンタルで3アイテムを届けてもらうことができ、返却をすれば何度でも借りることができます。
月額5,800円のベーシックプランでのスタートになりますが、手元に置けるアイテムを増やすことができるプランにアップグレードすることも可能です。

1回の返送料は380円(税抜き)です。

>>メチャカリの公式サイトを見てみる


EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)


【特徴】
対象年齢は20代後半から30代のようで、落ち着いたシンプルアイテムがたくさんあります。

オフィスからプライベートまで綺麗目なイメージのコーディネートにしたいという方には向いているサービスです。

好きなアイテムを自分で選択することができ、色々なコーディネートに挑戦してみたい方にも満足できます。

トライアルの1ヶ月プラン8,800円4枚セットのみ以外は、契約期間は最低でも3ヶ月からと、ちょっと長いです。

【料金】
借りられるセットは、コーディネートのセット1回のみで契約期間に応じて値段が異なります。
  • レギュラープラン(3ヶ月)は1ヶ月で8,300円
  • ゴールドプラン(6か月)は1ヶ月で7,500円
  • プラチナプラン(12ヶ月)は7,300円
往復送料は無料で、レンタル商品の買取はできません。

>>EDIST. CLOSETの公式サイトを見てみる